旅と写真を楽しむブログ

反復動作を行なって集中する方法、安心できる場所は探し続けること、七光りの色々【2018年11月19日(月)発売の週刊少年ジャンプからの学び・感じたこと】

2018年11月19日(月)発売の週刊少年ジャンプからは集中するコツを学べました。

色々な本を読んできたけれど、知らなかった集中する方法でした。

読んでよかった。

記事の続きは関連記事の先からどうぞ。

関連記事

www.shashintanoshimu.com

反復動作とは

反復動作はそれぞれの方法で過去や嬉しいことなどをイメージし、集中力を一気に高めていくこと。

漫画内の方法を頼りに自分なりの反復動作を考えてみました。

僕の反復動作

  1. 深呼吸
  2. 嬉しかっことと悲しかったこと、怒りを思い浮かべて乗り越えてきたことを思い浮かべる
  3. おばぁちゃんの言葉思い出す

おばあちゃんとの日々。

外国人との嬉しかったこと思い出。

コントロールされてきたこと。人形のように扱われてきたこと。

それを乗り越えてきたこと。

最後に

強くいきなさい。

自分に負けるな。

過去は変わらない。

前を向いて行きなさい。

焦らないで自分自身を責めないで。

人の言うことは気にしなくていい。

この言葉を思い出すことで反復動作としました。

やった効果

集中力が増して、さぁ。やるぞという気持ちになります。

自分は自分でいいんだという気持ちにも なりますね。

目に炎が灯るような感覚になりますね。

反復動作は瞑想に近いと思います。

参考にさせて頂いた漫画は鬼滅の刃135話です。

安心できる場所は探し続けて見つけにいくもの

僕は家庭環境に疲れ果てた。

子供の頃から高校生までは何かを言うとすぐに「変わってる。」と親から言われた。

自分の意見を言えば「ガキのくせに」とひどく怒られた。

だから家では全く話さなくなり、ゲームばかりしていた。

勉強なんてしたくなくても塾に行きたいと自分に嘘をついた。

大学。18歳で僕は少し壊れた。

祖母の家へ移動。

しかし、祖母と祖父は毎日激しいケンカ。

どんなにやめてくれと行ってもやめてくれなかった。

やがて僕は海外に目を向け始める。

安心できる場所を手に入れるためには勉強し、学ぶことが必要だと思った。

せめて家ではリラックスをしたい 。

この気づきをくれた漫画の主人公たちと一緒に僕も安心できる場所を探し続けようと思った。

約束のネバーランド112話より

七光りにも色々ある

とてつもない苦労がある。

毎日、努力を重ねる。

僕も頑張ろう。

アクタージュ 42話

間違いはない

何かつけて正解を決めたがり、押し付けてくる人がいる。

それは違うと。

でもどれも間違いじゃない。

そう思わせてくれた。

アリスと太陽 20話? 最終話

まとめ

反復動作は頻繁にやります。

やっている作業に飽きがきて集中力が切れた時。

気持ちの切り替えにもなるので。

Dr. STONE TVアニメ化おめでとうございます。

関連記事 www.shashintanoshimu.com