統合失調症が旅に出た

カッコいいを目指す 生み出すこと解錠と施錠のイメージ 他【2019年2月18日(月)発売のジャンプからの学び・感じたこと】

どうもわたたくです(プロフィール

ジャンプからの学びコーナーの記事を続けれていますね。毎回、成長させてもらえています。

友達が少ないことを励ましてもらえる

僕は友達が少ない。

その少ない理由としてもちろん色々あるのですが1つは自分のやりたいことに目を向けているからと気づきました。

大学の時は飲み会に興味がなく、海外にいくためのバイトをしていたし、歌や英語の勉強で必死だった。

その時は周りと一緒じゃなくてしんどかったり羨ましかったけど後悔はないなぁ。

今も写真とブログを中心の毎日を送っています。

カッコいいを目指す

演奏を始めた時、一人で歌って喋れるようになったらかっこいいなと思っていました。

今。少しその目標を達成できました。

次はさ、歌ってギターも弾けて写真も撮れて文章も書いてさ。その全部で人に喜んでもらえるようになったらかっこいいと思っています。

いわゆる芸術家。アーティストってやつ。

かっこいいなぁ。

きっと達成させて、次はどんなカッコいいになりたいが出てくるのかが楽しみ。

人に与えない者が失うモノ

欲しがるばかりの人は何も生み出せず、いずれ何ももらえなくなる。

深い言葉です。

何かしらできることで人に喜びや幸せを与えることをしないと毎日が不安になって愚痴ばかりになってしまっている人を知っている。

かといって人に与えることばかりを考え過ぎても周りが見えなくなってしまったり自分を大切にしなくなった経験があります。

喜んでもらえる演奏すれば拍手をもらえる。

バランスが大事。

生み出すってすごいね

今、僕が撮影している写真は記録写真多い。

この記事を更新している時台湾に留学中。貴重な台湾での生活を出来る限り残しておきたいのです。

写真の合成をやり始めたら生み出す写真をつくることになりますね。

今すぐにはやらない。歌とブログのための写真撮影もあるし。合成をやる時が楽しみだ。

解錠と施錠のイメージ

面白いイメージトレーニングの言葉を聞けた。

解錠と施錠。

僕は自分に多くの施錠をかけてしまっている。人に言われたことや日本の世間の考え方を意識して。

人の言うことを気にしなくなってきてどんどん自分で施錠してしまった部分を解錠していこう。実際に解錠されていっているのも感じる時がある。

何事も使い方

心の病も使い方次第で良くも悪くもなると思った。

僕の統合失調症の持つ被害妄想の症状をいい方向に使用できたら毎日は明るくなる。

そして演奏する時にも被害妄想のイメージ力を使用すれば歌に気持ちを込められる。

統合失調症になってしまった以上、上手く使いこなせるように工夫していこう。

自分に負けるか。

諦めきれないことは爆発する

本当にやりたいことをやらなかったり、本当言いたいこと。好きな人に好きと言えなかったら何かしらの形で爆発してしまう。

心の中で爆発してしまって性格が変わったり。

爆発した後には後悔という形で残ったり。

行動しなかったり、自分と向き合わないといけない時がある。

信頼している人にはちゃんと話すべきことも話す。隠しながら一緒にいるのは辛い。

後悔の少ない道を歩みたいもの。

地道な努力が実を結んだ時

10年以上の努力が結果となった時、とても感動が伝わってくる。

マンガだからこそ余計に。

継続ね。

僕も継続の先に1つでも多くの何か自分にも人の役に立つ結果を残せれば嬉しいな。

挑発にのらない強さ

怒らせようと挑発してくる人がいる。

その挑発にはその場ではのらないものの、家に帰ったりする思い出してイライラさせられることが多々あった。

その習慣をなおそう。

挑発にのらず、イライラしないように。

そしてあまりにも酷い時は言い返せるように。

写真の構図

真ん中の下に小さめの人物2人。

そして真ん中の上に吹き出しの文章。

面白い構図。

ここで読むのを止めたのと同時にそのセリフの持つ力を増長させる構図。

リラックスして生きる

僕は息抜きの仕方があまりわからない。

でも台湾にきて、台湾人の彼女の猫たちと遊んだり気楽に生きることが少しは覚えました。

色々と引き目を感じたりしたけどもうなんかまぁいっかって感じですね。

好きに気楽に生きてみます。

そんな自分でもまぁいっかって。そう思わせてもらえたマンガです。

まとめ

たくさんの気づきや成長がありました。

鬼滅の刃。どうなるねん今後。来週月曜もめっちゃ楽しみやわ。