統合失調症が旅に出た

心の強さについてを気づかせてくれる機会が多かった号【2019年2月9日(土)発売のジャンプからの学び・感じたこと】

どうもわたたくです(プロフィール

2019年2月9日(土)発売のジャンプから学んだことです。

読み切りの青眼の大和という漫画がめちゃくちゃ好きで是非とも連載してもらいたいなぁ。

無理は難しいに、難しいはやがて出来るに

僕は音楽をやり始めた時、いつか人前でMCをして1人の力で歌ってみたいなっていう目標がありました。

その目標立てた時、人前で1人で喋るのなんて無理だと思ってました。

だけどアコギで弾き語りの活動をするうちにワンマンライブをするようにもなり1時間ものライブをすることもあった。

ある日、気づきました。

(あ、人前で喋れるようになってる。)

過去に無理だと思っていたことが難しいに。

難しいから出来るに変わったのを感じた瞬間だった。

今の無理、記事を書く技術や写真撮影の技術。その無理は無理ではなくて難しいであり、続けた先にやがて出来るになると信じれる。

なぜなら、1度、 無理を出来るに変えた経験があるから。

自分の正しさ信じる

自分に自信がない人を面白がって叩いてくる人たちいる。

僕は自分に自信がないタイプの人間だ。

自信を持とうとたくさんのことをやってきた。

その経験は自分の中で間違いなく正しいものなので信じる。

そして自分を信じる。

泣き虫だって変われる

幼少の頃に習っていた空手の道場で僕はいつも泣いていた。

学校や塾の授業で答えられなかったり分からなかったりしたら泣きそうにもなった。

でも今は1人で旅に出れるようにもなった。たとえ行く先の言語がわからなくとも。

人前で歌えるようにもなった。たとえ言語が分からない国だったとしても。

あの頃よりも変化と成長を感じる。

まだまだ変われる。

幸せの箱

幸せを感じてもその箱に穴が空いていたら幸せを感じても一瞬で満足できない。

僕は不幸せを感じる箱が大きいしいっぱい詰まってる。穴を空けたよ。そんな箱にはさ。そんで幸せの箱を新調したよ。

今は幸せを感じれるようになった。

これから幸せの箱を満たしていけばいい。

何も言わないこと

言うべきことは言わないとね。

自分がしんどくなる。

何も言わないで溜め込むと体に悪いし、心を壊す。体験済み。

自分の気持ちに従って行動するっていいね。

心の強さ

僕は夢占いや占いにすがろうとするところがある。

すがりすぎは心の強さにつながらないと感じた。

何が必要か。

それはやるしかないということ。

占いがいい感じで上手くいくと言われても満足せずに撮影をして、歌って弾いて練習をして。

結局は自分でやること、続けていくことが心の強さにつながると改めて認識。

やっていることの姿勢を示し説得力のある写真や演奏をできる人間になろう。

写真も演奏も一瞬

写真撮影は一瞬の間にさまざまなシャッターチャンスがある。

そして音楽も演奏すると一瞬で時間は過ぎていく。

雑念がたくさんある心で撮影や演奏をしても満足感を得られない。

集中して臨む必要がある。

そのために毎日学んで使えるようにする。

まとめ

今回のジャンプの発売は土曜日の発売だったんですが気づかなかったなぁ。

来週も楽しみです。