統合失調症が旅に出た

漫画を写真の技術改善のために読むようになってきた【2019年4月15日(月)発売のジャンプからの学び・感じたこと】

どうもわたたくです(プロフィール

漫画からストーリーだけでなく、撮影する写真を磨くためのアイデアを得るために読むようになってきました

視界の狭窄という写真の表現

撮影した写真の四隅を黒くする編集方法がある。

その表現は中心を目立たせるために使用してきたけど視界が狭くなってきていることも表現できると分かった。

護り方

色々な護り方がある。

だけど盗みなどで人から認められない形で護ると罰を受けることになる。

罰を受ける際は理由を聞こうともされない。

敵にも色々あると思い知らされるし対話の大切さを学べる。

顔の半分を陰にする

写真のポートレートの表現で顔の半分を陰にするのがカッコいい。

フラッシュの使い方だろうね。

そのあとブラシのテクニックでオーラ的なものを描けば個性ある写真になるだろうしやってみたい。

まとめ

写真撮影や編集で出来ていないことがたくさんあるのだけれど、地道に腕を磨いていきます。