統合失調症が旅に出た

夢のお告げは本当か。台湾の基隆(Keelung)で演奏できる場所を発見

どうもわたたくです(プロフィール

2019年2月11日(月)

台湾の北部にある街の基隆(Keelung)をぶらぶら観光していた時に演奏できる場所を発見。

2019年2月9日に新しい出会いのある所に行くと良い、対人運が向上しているというような夢をみました。

夢のお告げ。本当にあるのかもしれない。

演奏できる場所についてと行く前の準備を書いています。

偶然を喜ぶ

冒頭部分で書きましたが2日ほど前に仕事か恋愛などで対人運が広がるという夢をみたのです。

その夢に関しての記事はこちら▶︎ 友達ができる夢 打ち明ける夢は両方とも出会いが広がるという意味でした - 統合失調症が旅に出た

スポーツをやっている人の写真を撮らせてもらおうと行動しているので写真方面で広がるのかなと思ったけど音楽かもしれない。

発見したお「MUSIC CAFE」

▲街中に風車

(めっちゃ違和感なく風車回ってるやん。)

街中になじんでいる風車。よく見てみるとその風車の上に「MUSIC CAFE 」と書いてある

▲電線邪魔でMUSIC CAFEが見えなくてすいません。笑 写真の左側の細長い看板にも音楽のレストランと書いています。

(おお〜っ!!音楽のレストランや〜!!)

感動しましたね。

「風車音楽レストラン」毎日誰でも歌える

風車音樂餐廳

お店の入り口の看板に毎日20:30分から誰でも歌えると書いてあったので余計に(おお〜っ!!)。

店内へ入り、誰でも歌えるの?と確認をしに。

英語を話せる店員さんがたまたまいて

僕「ここって誰でも歌えるの?」

店員さん「ええ。歌えるわよ。」

僕「今日はギターを持ってきてなくてね。借りれたりします?」

店員さん「大丈夫よ。どいうか歌えるの?今日?」

僕「今日は無理かなぁ。でもまた来るよ。」

この出会いにワクワクした。

演奏に行く準備

今は他に行きたい場所、見れる期間が決まっている台北の光のルミナリエに先に行くことを優先。

この演奏場所はお客さんもちょっとは増えるだろう別の日に行くことにしました。

それまでに基隆(Keelung)まで行っていたので電車かバスかでもっと早く効率よく行ける方法がないか調べることに。

淡水から基隆へは行けるのか

台湾人の彼女には淡水から基隆はあまり聞いたことない。と言われたけれど僕は基隆行きのバスを見たことがある。

ネットで調べても出てきたが何時間かかるのかなどの詳細がわかりにくい。

なので淡水のインフォメーションセンターに朝に行って何時にバスが来て何時間で基隆(Keelung)に着くのかを調べることにしました。

バスで行きにくかったら台北メインステーションから電車で行くことにします。

電車の方は激しいバスの運転とは違って車酔いもなく、iPadでブログも書きながら行けるので良さそうとは感じています。

まとめ

行き方が分かったら写真を使用してシンプル、簡潔に記事にまとめます。

それでは音楽のお店、歌いに行ってきます〜。

またどうなったかレポートしますね 。

続く。

次の記事▶︎(準備中)