統合失調症が旅に出た

指南宮駅を通り過ぎと時に見えた金色に輝く龍

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北から行ける指南宮駅をケーブルカーで通り過ぎた時のことを写真で紹介しています。

指南宮駅

▲ケーブルカーに乗りながらなので斜めの角度しか撮れなかった

▲左端から3つ目の駅

▲柔らかい光が差し込んできてるね

▲ここの駅は終点まで行ったら引き返して見ようと決意

▲真ん中に黄金の龍

▲山

▲絶対周りには触りたくない。何かあったら困るからね

▲山

▲途中で集落っぽいものが

▲空気良さそう

まとめ

終点の駅へとゆったりと向かっていきます。

次の記事▶︎ここを龍の祠とでも名付けよう ゲーム好きにはたまらない世界観 - 統合失調症が旅に出た

前の記事▶︎台北最恐No 1!!床下がスケスケのケーブルカー - 統合失調症が旅に出た