統合失調症が旅に出た

民權西路駅は大きくて丸い柱や緑が目立つ【台北のMRTを撮りつくす旅2】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北のMRT民權西路駅についての記録写真と感じたことを書いています。

オレンジラインとレッドラインにも乗り換えれる駅なので大きいですね。

オレンジラインの民權西路駅

▲乗り換えで利用するお客さんで人はかなり多いです

▲周囲にはスポーツ施設多し

▲出口も多いです

▲この丸い柱が写真映え

▲しっかりとした丸い柱に支えられていますね

▲6番までの出口案内

▲上の方には落下防止のためのネットも

▲丸い柱たち

▲またまた丸い柱たち

▲斜めのアングルの柱たち

レッドラインの民權西路駅

▲電車の横の絵レベーターのところが斜めってる

▲どーんと駅名

▲人が少ない時間帯

▲ちょこんと壁際にゴミ箱

▲やはり人は多し

▲この天井の装飾が好き

▲赤いラインから出口へ向かってみると天井が芸術的

▲緑もあるよ

▲お手洗いね

▲出口1番には丸い柱

▲改札横の駅員さんたちの勤務場所がギンギラでカッコいい

▲天井がアート

▲エレベーター横にも緑

まとめ

民權西路駅。

丸い柱に、緑にアートな天井。

別のラインに乗り換えれる分、広くて撮影しがいのある駅でした。

次の記事▶︎台北のMRT 三重駅は迫力のある龍のタイル画に感動【台北のMRTを撮りつくす旅3】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事▶︎台北のMRT菜寮駅は学生さんが多い印象【台北のMRTを撮りつくす旅1】 - 統合失調症が旅に出た