統合失調症が旅に出た

第12章 家庭から逃げるため、やっていることのスキルアップのために台湾へ

当ブログを運営しているわたたくの生い立ち第12章です。

2018年7月にはワークキングホリデーで台湾に行くことを決定。

行くまでの期間は月に1階写真教室に通って写真の素晴らしさを学びました。

心機一転の再出発です。

毎月一回の写真教室がとても楽しみに

前回の章で行った写真教室の講座は普段は熊本だけ。

(写真教室は熊本でしかないのかなぁ。)

と思っていたけど大阪で遊美塾が月に1回開講されたので通い始めました。

料金も良心的でカメラの使い方や写真の可能性についてを教わり、僕の人生に希望をくれました。

29歳。2018年5月頃から台湾に行って写真撮影、ブログの更新、見聞を広めて芸術的なことの成長を図るためにワーキングホリデーへ行こうと決意。

家庭から逃げるためでもあったしワーホリは30歳までという年齢制限があるため。)

決めてから行動にすぐに行動して2018年7月初めに台湾へ到着。

台湾に留学した中で気づいた細かいことも書いています▶︎台湾 カテゴリーの記事一覧 - 旅と写真を楽しむブログ

台湾にて

高校の頃から人は助けてくれないと思って1人で色々と勉強したり行動して生きてきたけど今は力を借りれる部分は借りて生きています。

僕の心の病を持っていて薬を飲まないにしても今も自分でコントロールしていると分かってくれる人。友人といても高校の時と違って寝たいから寝る。疲れた時に疲れたと自分の意見を言える環境が楽です。

台湾人の優しさに助けられて心が癒されています。

物語は続いてく

30歳。2019年1月20日(日)

当ブログタイトルを「旅と写真を楽しむブログ」から「統合失調症が旅に出た」に変更。

新たな章は僕自身が抱えてきた統合失調症の心の病をカミングアウトすることから始まります。

特に統合失調症という病は偏見が強くて会社やアルバイト先で言うと続けられない事が多いので黙って働いて1人を感じます。

ブログで公表してわたたくは仕事が得れるのか。そして同じような症状を抱える人たちの心を軽くすることが出来るのか。

物語は続いてく。

前の記事▶︎第11章 ガラスを割った祖父 写真教室との出会い そして台湾へ - 旅と写真を楽しむブログ

生い立ちまとめ記事▶︎わたたくの生い立ちまとめ - 旅と写真を楽しむブログ