統合失調症が旅に出た

石門洞と夕日 帰りのバス待ちに現地の人に話しかけられる

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台湾の淡水から862 863のバスで行ける石門洞という場所へ行ってきました。

ロマンチックな場所ですよ。

石門洞

▲両側から上に登ることもできます

▲バイクと夕日と一緒に撮影するのに必死

▲ちょっと先には有名な橋もあるよ。行くなら途中は滑りやすいから怪我しないように転んでカメラ壊さないように注意ね

夕日

▲優しめの夕日

▲テトラポットと夕日

▲遠くに船。色々いれながらのこの構図は初めて試したな

▲どこからとっても綺麗なのが夕日

海に映った夕日

もしも僕が犬だったらこの光景におおはしゃぎだろう。実際犬ははしゃいでいた

▲夕日が沈み始めると切ない

帰りのバス待ちで

「五龍宮が夜になるとライトアップされていいよ。まだいなよ。」

(ありがたいけどもうかなり疲れてるから今日は帰るわぁ。)

とにかくありがとうと言い、バスが来るまで15分ほどあったので少しうろうろ写真を撮影して バス停に戻ってくると・・・

「これ見て。」

フェイスブックページと夕日の動画を見せてくる先ほどと同じ現地の人。

(役立つ情報教えたからいいねしろってことかな?)

そんなこんなでバスが来た。

最近は自分の気持ちを優先していて汗だくだし蚊にもやられてかゆい「すみません行きます。」と言って躊躇せずにバスに乗り込んだ。

次のバスまで待つ余力はなかったです。

短めの動画で見る石門洞

まとめ

夕日をゆっくり座って眺める場合は蚊よけが必須です。

僕は座ってパンを食べながら見ていましたが蚊を振り払いながら見ていたので落ち着いて見れませんでした。笑

今回は本格的な写真撮影のための下見もかねているのでまた戻ってきて撮影します。

近くにある五龍宮も是非行ってみてくださいね。