統合失調症が旅に出た

大安駅はエレベーター付近の天井部分に丸い装飾 イスが丸みを帯びている【台北のMRTを撮りつくす旅11】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北のMRT 大安駅についてです。

電車はここで止まり、次の電車が来るまで待って先へ行く必要もあった駅ですね。

僕は乗った電車がこの先は運行しない電車だったので待ちました。

駅の紹介

▲レッドラインの数字が若いものは駅名の背景は白くなかった。そのまま駅の壁に書かれていたんですがここは白地に駅名に変わりました

▲赤いラインの右から4番目の駅 

▲写真ちょっとゆがんでてすいません

椅子が丸みを帯びているのが特徴

▲椅子が丸まっていますね。隣の人と距離を開けて座れるので干渉しなくていいね

台湾の方々は電車やバスで隣に座ってもゴソゴソと動いて体が当たりまくることもあるんです

関連記事:台北のMRT 座っている席の隣でゴソゴソする人が多い - 統合失調症が旅に出た

▲改札口へと続くエレベーターの天井に丸い装飾

▲椅子とエレベーターを2つ同時に撮影してみましたよ

▲こういう細かい部分も写真を撮影してデザイナーさんも喜んでくれてたら嬉しいなぁ

▲乗り換えなあかんのかぁ。って感じですね。僕もそう思いました。重い荷物を持っていたら特にそう感じる

まとめ

大安駅。色々な駅を1日でかなり周ったあとにここにたどり着いたのでちょっと疲れを感じていました。なので改札口にはあがりませんでしたね・・・

体調を考えながら撮影とブログ更新を続けていきます。

次の記事▶︎ 大安森林公園駅の中は日本を感じる色鮮やかな装飾がある 写真を撮っている人も多い 【台北のMRTを撮りつくす旅12】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事▶︎信義安和駅はガラスにデコレーションされていて可愛い【台北のMRTを撮りつくす旅10】 - 統合失調症が旅に出た