統合失調症が旅に出た

小碧潭駅 黄色をメインとした芸術的で遊び心ある駅【台北のMRTを撮りつくす旅21】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台湾のMRT小碧潭駅に到着。

旅行で来てこの駅に来る人は中々いないんじゃないでしょうか?

こういう駅もあるんだなぁって感じてもらえると嬉しいなぁ。

地下鉄だけど外が見える駅

▲緑ラインで乗り換えて小碧潭に行きます

▲小碧潭行きの電車が来ました

▲外に出る電車でしたね

▲綺麗なところやなぁ。カメラ用語だけど写真の周辺減光がすごい(端の方がちょっと黒くなってること)。調整しよう

小碧潭駅に到着

▲黄色のアーチ。降りた途端に口がぽかーんとあいた。個性強すぎ。

▲小碧潭駅の表示

▲すっごい黄色。

▲雨の日でも明るい気持ちになるよ

▲駅から外の風景も楽しめる

作品もあり

▲柱の上に雲

▲椅子ちょっと座りにくそうね

▲駅の壁際にある椅子

▲壁際にある椅子は上から垂れ下がってきているものもある

▲垂れ下がってるね

▲作品を作った人について書いてあります

駅構内をもう少し撮ります

▲色んなアングルで撮影していきます

▲アーチ部分を中心に

▲改札口。逆光やな

▲乗り場のラインが美しい

▲あいかわらず改札窓口はカッコいい

▲芸術

▲改札を違った角度で

▲光が差し込む角度で

改札外へ

▲散歩してる人結構いるんですよ

▲改札出てもしばらく黄色で溢れてる

▲穏やかに風を感じれる駅

まとめ

小碧潭駅いかがでしたでしょうか?

この駅は改札口を出てすぐ楽しめる場所が多かったので別の記事でそちらも紹介していきます。

先に言っちゃうと風景を楽しめたり、高級住宅街だなっていうのを感じたりする雰囲気です。

それでも途中で整備されていない寂しくて切ない場所もあったりしましてね。

撮影しがいのある駅でした。

それではお楽しみに。

次の記事▶︎七張駅はエスカレーターの付近の壁が芸術的【台北のMRTを撮りつくす旅22】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事▶︎新店區公所駅は出口への通路はホームの端っこにあって人気がなくて怖い【台北のMRTを撮りつくす旅20】 - 統合失調症が旅に出た

関連記事▶︎小碧潭駅の改札外は夕日と風景を楽しめる【小碧潭駅付近1】 - 統合失調症が旅に出た

地元民 憩いの場所 心も穏やかに【小碧潭駅付近2】 - 統合失調症が旅に出た

東広場 高級マンションエリア まだ出来ていないIKEA 【小碧潭駅周辺3】 - 統合失調症が旅に出た