統合失調症が旅に出た

七張駅はエスカレーターの付近の壁が芸術的【台北のMRTを撮りつくす旅22】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

七張駅の写真と感想です。

エスカレーター付近が特に面白かったです

七張駅の表示

▲ななはり駅と僕は読んでます

▲緑色が所々にあって目立つね。それに明るい構内

▲乗り換えて他の駅へも行けます。実際に行ったのでまた書きますね

▲乗り換えていく黄色の方の駅はかなり面白かった。この七張駅も個性的でしたがさらに見所がある駅でした

▲入れ替わりで別の方向への電車が来る。

▲周辺の地図

天井部分はむきだしの所も

▲こういうありのままっていいね。働く人の負担軽減にもなるしさ

▲こちらの天井はストライプですね

▲別のアングルから。視線誘導が激しい天井

▲道路みたいな天井ね

▲正方形がいっぱい

ホーム

▲天井は荒れてるね

エスカレーター付近の壁が芸術的

▲ここがお気に入りの1枚

▲柱とカクカクした壁のアングル

▲斜めってるよねこの駅は

▲色んな方向に向かうライン

エレベーターの近く

▲エレベーター付近

まとめ

エスカレーター付近の壁が面白くて何度も上がったり下がったりを繰り返しました。

警備員に声をかけられたら表紙の写真を撮った雑誌を見せて写真家ですって言う準備はしていましたね。笑

警備員さんに声をかけられることはありませんでしたので良かったです。

次の記事:大坪林駅にはお店が閉まったかのようなスペースがあった【台北のMRTを撮りつくす旅23】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事:小碧潭駅 黄色をメインとした芸術的で遊び心ある駅【台北のMRTを撮りつくす旅21】 - 統合失調症が旅に出た