統合失調症が旅に出た

萬隆駅は波打った天井の模様に視線を奪われた【台北のMRTを撮りつくす旅25】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北のMRT。萬隆駅の天井にはたくさんの波打った模様が。

台北のMRTは天井に模様があることが多いんですよね。むしろ天井で駅それぞれに個性を出しているとも考えられます

駅の表示

▲萬隆。ワンロングとは中国語を勉強していないと読めないね

▲周辺

波打つ天井

▲端から端までではなくて真ん中を中心に装飾されています

▲向きによってはただのボーダーラインみたいに見えるけど

▲横で撮ると装飾の形が分かるね

▲上から正面にして撮ってみる。緑色っぽいね

▲行き交う人は僕が天井の写真を撮っていて気づく人もいるみたいだね。子供は嬉しそうにしてた

▲装飾が目立つアングルで

▲エスカレーター降ってる時に正面から撮影

▲誰もいなくなる。だって次の電車が来るまで僕だけ写真撮ってるから

▲この角ばったデザインも好き

▲でもやっぱりこの駅の特徴はこの装飾だよね

まとめ

こういう天井に装飾を貼り付けるのってめっちゃ大変そうやし危なそうやね。どうやってつけてるんやろう。

僕はちゃんと見てたり写真を撮ってたりするのできっと喜んでくれたらいいなぁ。

次の記事▶︎

前の記事 ▶︎景美駅はシンプルなボーダーラインの天井が特徴的【台北のMRTを撮りつくす旅24】 - 統合失調症が旅に出た