統合失調症が旅に出た

龍山寺駅は圧倒的な大迫力を誇っている【台北のMRTを撮りつくす旅30】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北のMRT龍山寺駅は他のMRTの駅と比べて圧倒的な大迫力を誇る駅でした。

天井がすごいんですよ。かなり力入ってますね

まずは龍山寺駅の駅名表示など

▲青い背景がいいね。ブルーライン。本当に熱い炎は青だし

▲周辺地図

▲台北メインステーションから2駅ほど先。隣には西門駅がある

大迫力の駅構内を見ていく

▲天井がとにかくすごい

▲めっちゃ芸術的。1回目に来たときは気づかなかった。周りを見ていなかった

▲ちょっと輪っかになっているところもあります

▲迷路みたいね

▲見惚れてしまいました

▲ちょっと壁とかにも反射してるんですよね

▲高い視点からの1枚

▲疾走感が凄い

▲長い通路も退屈しない

▲改札付近

▲色々な アングルで撮影したくなる駅

▲縦アングルにもハマってます

▲真っ正面!!

▲真っ正面から少し横に移動して切り取った1枚

▲疾走感があるね。でも走らないように構内は

▲有名なお寺があるのでご高齢の方も利用しています

▲改札の外にも装飾は広がっています、個人的にこの1枚は好き

▲1番出口に有名な龍山寺

▲人のいないタイミングを待って撮影。何分いただろうねこの駅に

▲天井っぽくないね。ここだけを切り取ると

まとめ

龍山寺駅めっちゃ綺麗だったよ。そう台湾人の知り合いに言って写真を見せてみると

「本当だね。言ったことあるけど見てなかったよ。」

そうそう。僕も台湾に来て1ヶ月ほどしてこの駅に来たんだけどまったく気づいてなかった。

当時よりも被写体に感じる心がついてきて出会え 被写体の数も増えて来ましたね。

次の記事▶︎江コ翠駅は天井の青いラインがまるで空のよう【台北のMRTを撮りつくす旅31】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事▶︎古亭駅にぶら下がる芸術作品 もはや駅ではない雰囲気【台北のMRTを撮りつくす旅29】 - 統合失調症が旅に出た