統合失調症が旅に出た

江子翠駅は天井の青いラインがまるで空のよう【台北のMRTを撮りつくす旅31】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北のMRT江子翠駅についてのご紹介。

ブルーラインの青さがかなり伝わってくる駅でした

江子翠駅の駅名表示など

▲翡翠(ひすいの翠って漢字が使用されていますね)

▲龍山寺駅の隣

▲周辺地図

空を連想させる天井の青さ

▲空の色からして夜が近い空かな。明かりの部分が夜みたい

▲トワイライトな駅

▲綺麗

▲でもあんまり天井を見ている人はいないね

▲近くで撮影すると平面的

絵がある

実は絵もある

▲見ながら歩いていく人も

▲絵はめちゃくちゃありますよ

▲美術館巡りが好きな人はちょっとした美術館。ちょうど台湾のMRTは飲食禁止だしほんまに美術館っぽいね

▲絵の1つ1つに黄色い照明が当てられているね

▲何度も撮ってしまうこのアングル

▲通路と天井の部分を撮影。新しい構図の模索もかねて

まとめ

空が駅の中に広がっているような駅でしたね。

ここでテント広げて夜営はできないけど星空を見上げているような気分になったなぁ。

次の記事:新埔駅の天井に波に夏を思う【台北のMRTを撮りつくす旅32】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事:龍山寺駅は圧倒的な大迫力を誇っている【台北のMRTを撮りつくす旅30】 - 統合失調症が旅に出た