統合失調症が旅に出た

亜東醫院駅は魚が泳いでるようなアートに中島みゆきのファイトを思う【台北のMRTを撮りつくす旅34】

床の模様も魚の目みたいに見えないこともないなぁ。

どうも~わたたく(プロフィール)です。

今回ご紹介するのは台北の亜東醫院駅

床の模様も個性的ですが壁のアートが魚が泳いでいるような感じでしたね。

亜東醫院駅の表示など

▲病院があるのね

▲ブルーラインの下の方

▲出てすぐに川があるのね

駅構内を見ていく

▲床は川かな?海かな?

▲天井もまた特殊

▲台湾の地下鉄お馴染みの湾曲系

壁のアート

▲結構な面積を使用

▲光って流れていたかな?中島みゆきさんのファイトって曲の歌詞に魚に関しての部分がある。そこを思い出した

▲潜水艦の中にいる気分

▲窓越しに1枚

▲下と上の階を同時に撮るの好き

まとめ

青いラインなだけあって海とか川とか空をイメージしてるのかな。

楽しまさせて頂きました。

次の記事▶︎準備中

前の記事▶︎府中駅 宙に浮かぶ湾曲した謎の文字盤【台北のMRTを撮りつくす旅33】 - 統合失調症が旅に出た