統合失調症が旅に出た

海山駅は床にひし形状の模様がある【台北のMRTを撮りつくす旅35】

子供ならこの水色の上の部分だけを歩いて楽しむだろうなぁ。僕ならする

どうも~わたたく(プロフィール)です。

今回、皆様をお連れする旅は台北の海山駅

ブルーラインはこういった床に模様が入っている駅が多いです。

海山駅の表示など

▲海と山がありそう

▲ブルーラインのかなり下

▲海と山はなく、競技場がたくさんある

駅構内を見ていく

▲エスカレーターは節電のためにおやすみ

▲白と水色の天井

▲床には三角形の模様も

▲トップ画像のものね

▲鎖みたい

▲壁も綺麗な水色が入ってるね

▲改札へと伸びていく床の模様。この模様の上を歩いても改札外へは出れそうだ

▲銀色と水色の組み合わせが好き

まとめ

子供心を思い出させてくれた優しい駅だなって思いました。

次の記事▶︎準備中

前の記事▶︎亜東醫院駅は魚が泳いでるようなアートに中島みゆきのファイトを思う【台北のMRTを撮りつくす旅34】 - 統合失調症が旅に出た