統合失調症が旅に出た

頂埔駅のエレベーターに住まう大蛇【台北のMRTを撮りつくす旅38】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台湾のMRT(地下鉄)頂埔駅をご紹介。

エレベーター凄いことになってました

駅名表示など

▲この駅はある意味頂点に立ってる駅

駅構内

▲床の湾曲模様だけで終わると思っていた

▲中心まで歩いて行ってみればこの迫力である

大蛇

▲エレベーターえらいことなってる

▲キラキラも凄いし

▲蛇の外には丸いのついてる

▲川かな。蛇のすぐそばにある模様は

▲エスカレーターと天井

▲天井の視線誘導激しすぎ

▲2階からの天井

▲換気する場所のすぐ近く通ってるのも好き

▲ピカピカなのはいつも清掃員さんが掃除をしているか

2階から大蛇を見渡す

▲エレベーターのガラスに映ったりもしているね

▲大蛇の巣

再び乗り場へ

▲ちょっと見上げて撮影

▲作品解説

▲楽しませてくれてありがとう

まとめ 

この駅の利用者さんはどういう気持ちになるんだろうね。

僕なら毎日どこからどうやって撮影したらかっこいいかなんて考えます。

角度。そして白黒とかにしたらかっこいいし。青とかに変えて(今日は悲しいんだね)みたいなことをすると毎日飽きない。

次の記事:準備中

前の記事:永寧駅は壁にシンプルなひし形のマーク【台北のMRTを撮りつくす旅37】 - 統合失調症が旅に出た