統合失調症が旅に出た

象山駅に待ち受けていたのは可愛くもレインボーで毒々しいカエルたち【台北のMRTを撮りつくす旅8】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北のMRT(地下鉄)象山駅へ。

いやぁ。日本語のイメージからしてね 。象と山が有名なのかな?関係する作品が置いてあるのかな?

なんて思っていたんですが待ち受けていたのはなんとカエル。

象山駅

▲僕はぞうやま駅って読んでる

▲右の端っこの駅。僕が住んでるのは左の端っこの淡水って駅

▲101に近いよ

ここでちょっと旅行に役立つお得なプチ情報wo 1つ。

旅行に来たら台北101に行くと思います。 そこから乗ると人が多くて座れない・・・。なのでちょっと先の象山駅まで逆走して終点から確実に座って中山駅などのホテルのある場所に向かうといいですよ

僕は淡水に帰る時、座ってブログを書きたいのでわざわざ逆走して席を確保。そしてブログを書いたりしながら帰ってます。

爆睡してる時もあります

▲周辺の地図です。ビルが多い印象です。外に出て見ました

▲電車から降りた所の感じ

▲天井はラインと大きな長方形

カエル現る

▲おお〜っと思いましたね。まさかの大量のカエルたち

▲しかもいっぱいるんです

▲ちょっと曲がりながらもMRT利用者さんを見守っています

カエルをズームで撮影してみる

▲色使いが好き

▲銀色で縁取られています

▲虹色のカエルに虹がかかってる

▲いっぱいいすぎてわけわからない

▲虹がかかっている先は雲のイメージなのか

▲虹から逃げるようなカエルもいるね

▲このまばらな感じが好き。ちょっとここだけ光があまり当たってないのも好き

▲自撮りもできますね。真ん中の小さい丸

▲アップで自撮りすると芸術的。電車の利用者さんも写ってますね。何気なくカエルも

▲作品を作った人についてもちゃんと書かれています

カエルエリアを離れると子供の書いたようなイラストがある

▲広ーい空間がありますね

▲エレベーター付近には子供のイラストがあります

▲犬かな?ネズミかな?

▲カエルかな?

▲壁の全部に描かれていないところも好きである

▲反対側の出口は車のイラスト

▲エスカレーター上がる途中にも描かれている

▲めっちゃこっち見てますね

▲手すりの上を走る車

▲ぶつかってますよ。交通事故ですよ。こっち見てる場合じゃないですよ

▲台湾では珍しいエスカレーターの途中にまっすぐなところがある

▲エスカレーター上がった所の天井

▲台北101も見えます

▲建築のメモも描かれています

まとめ

象山駅。カエルにイラストにかなり楽しまさせてもらえました。

遊び心ある台湾の駅を楽しんで頂けましたでしょうか?

まだまだ色んな駅を紹介していきます。

次の記事▶︎準備中

前の記事▶︎銀色に輝く台湾の改札口 翼が生えているようにも見えるし手を繋いでいるようにも見える【台北のMRTを撮りつくす旅7】 - 統合失調症が旅に出た