統合失調症が旅に出た

台北のMRT 座っている席の隣でゴソゴソする人が多い

どうもわたたくです(プロフィール

台湾のMRTの中、席の横で頻繁に携帯をとりだしたりしてゴソゴソする人が本当に多いです。

気になる人は気になりますよね。だって動かれる度に身体が当たるのですから。ちなみに僕も気になる。

でも、言い換えればこちらも遠慮なく動けるということなので気が楽でもあります。

隣でハンドスピナーからの伸び

▲これがハンドスピナー。指で挟んで持ってくるくる回す

3人用の座席。僕の彼女の隣。真ん中に座っておられる乗客の方。

思いっきりハンドスピナーをくるくる回転させて楽しまれていました。

「隣で動かれても別に気にしないわ。」と言っていた彼女もさすがに気になったらしく、思いっきり睨みつけていました。

僕はその反対側の席に座っていて呆然。

ハンドスピナーに疲れたら伸びをして、ポケットから携帯をゴソゴソ取り出してまたハンドスピナー。

こちらの乗客の方にはさすがにう周囲の人も困っていました。

身体が当たるのが気になる

(いや、あの思いっきり当たってます。)

携帯や少し服を脱いだりする時、思いっきり身体が当たる時あります。

僕は当たるのが気になるのでかなり座席に座って細くなっていたりしますね。

もしくはかなりの前傾姿勢。

となりの人によってはかなり着くまでにかなり疲れる時があります。

まとめ

僕も電車の中でタイピングしながらブログ書いているので人のこと言えませんけどね。

当たらないようにはかなり気をつけていますがタイピングされることも気になる人はいますし すいませんという感じです。

台湾のかなり細かい部分のご紹介でした。2019年の情報ですよ〜。