統合失調症が旅に出た

台北101を護っているウィンドダンパー(ビルの揺れを防ぐもの)サンゴの彫刻と展示エリア【台北101観光8】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北101を台風などの強い風による揺れから護っているウィンドダンパー。

展望台にあがったら見ることができます。

凄いよね。この内部構造を見れるのは。さらにサンゴのお店があったのでちょろっと紹介してます。

そして台北101の出口へ。

ウィンドダンパーに近づく

▲何か大きいスペースがあるなぁ。

▲覗いてみると大きな球体が

▲下の部分も見れます

▲近くには説明書きも(日本語あり)

サンゴの展示エリア

台湾の特産物。サンゴの展示物や宝石がたっくさん置いてあるエリアです。

目を輝かせて見ている方もおられました。

▲サンゴのお店

▲サンゴのお店の入り口

写真SNSに載せていいのか分からなかったので入り口のみの写真です。

サンゴのお店を抜けて出口へ

最後にかなり高級な営業がきた。と思いながら出口へ。

帰りのエレベーターは20分待ちでした。

まとめ 

ウインドダンパーも想定外でしたがサンゴのお店も想定外。

展示品のクオリティもかなり高いので見るだけでも楽しめますよ。

リュックとか触れて壊さないように要注意です。

次の記事▶︎台北101の出口付近はインスタ映えスポットで行列ができている【台北101観光9】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事▶︎台北101展望台の中から夕暮れ時、夜の景色を楽しむ【台北101観光7】 - 統合失調症が旅に出た