統合失調症が旅に出た

歌うとき、撮るとき、書くときに大切にしてること

どうもわたたくです。(プロフィール)。

こちらの記事では僕がやっている音楽や演奏をするとき、写真を撮るとき、ブログなどを書くとき大切にしている考え方を書いています。

音楽

歌うときに大切にしてること

音程は意識しますが一番意識するのは伝わるかどうかです。

僕は音程を意識するシンガーソングライターというよりも、気持ちで歌うシンガーソングライターです。

気持ちを込めて歌うことによってお客さまにも

「これまでどんな人生を送ってきたの?感動したよ。」大阪のバーにて。

「友達が亡くなって悲しかったけど、君の歌を聴いて癒されたわ。ありがとう。」船の中の演奏にて。

「泣いたよ〜っ!!」大阪市鶴見区の演奏の客席から。

など。

ありがたい言葉をたくさんもらえています。

歌詞の状況を頭の中でイメージして、自分の経験と合わせてその歌詞の状況を作り変えて演奏します。1曲の中で無心になる時があるので全ての歌詞でやっているわけではないですが気持ちはイメージすると気持ちは入ります。

明るい状況や歌には何も考えず明るくお客様と楽しみながら演奏。

MCについて

バラードの合間には明るい旅のお話をしたり、曲が生きてくるようなMC、内容のないお話をするときもあります。

作詞作曲するとき

ストレート。

シンプルな言葉、シンプルなメロディーで言葉がまっすぐに伝わるようなオリジナルソングを作ります。

1人を思って書くことが多いですね。

曲は歩いてたらメロディーが浮かぶのでスマホのボイスメモに録音します。

もしくはギターやピアノを触っていたらメロディーが出てくるので録音します。

メロディーが先に出て、そのメロディーに合いそうな詞のテーマを考え、曲にしていきます。

詞が先の時もあります。

写真を撮るときに大切にしていること

風景写真

旅に中々行けない方々のために僕の旅先をブログに書いて旅した気分になってもらうという考え方でブログを運営しています。

なので風景だけではなくてその周囲の状況も撮ることを意識しています

例えば夕日で有名な場所で夕日だけも撮りますが、その周りには何があってどんな状況なのかも伝えています。

画像編集も著作権を入れる作業がほとんどで色合いは見た目に近い色を意識しています。

観光客さんの写真

観光に来られた方の写真を撮るときはカメラを意識させないように自然に楽しんでいる姿を撮ることを考えています。

書くとき

旅行先の記事

読むのが苦手な人もいらっしゃいますので、写真の下に短い文章を添えて書くというスタイルで書いています。 (2019年1月中旬頃からのスタイル)

旅行関係の記事内容によっては文章も多くなりますが基本的には短くシンプルをイメージしています。

サクッと気軽に楽しんでもらいたいんです。

機材に関して、使用しているものや経験を書くときは文章が長くなる場合もあります。

まとめ

歌も、撮るのも、書くのも。

自分のためにも人のためにもなる考え方が見つかれば変更してやっていきます。