旅と写真を楽しむブログ

国立臺北科技大学に自然と一体化している建物が多くて南国チック

旅と写真を楽しむブログのわたたくです。

街をぶらついていると発見したのは国立臺北科技大学

中に入っても良さそうだったのでちょっと入って撮影をしてみました。

自然と共存している感じで良かったです

国立臺北科技大学のプチ情報

科技大学って専門の大学みたいです。日本にある専門高校の大学みたいなもん。と利用しているサポート会社のスタッフさんに教えてもらえました。

勉強・・・。めっちゃ難しそうね。

僕はついていけなさそう。

大学内の写真たち

▲ 文字が斜めに。作るの大変そう

▲自然がたくさん

▲放課後に何をするのか話し合ってるのかな

▲どんな勉強をするんだろう

▲宿題とか大変そうだね

▲建物にめっちゃ植物

▲無印良品じゃないのね

▲道の真ん中にめっちゃ大きい看板。通れないよ

おしゃれな区画も

▲この小さな建物は何を勉強するのだろう

▲個人的に好き

▲図書館

図書館と小さな建物

▲図書館内はかなりおしゃれな模様

▲中には入らずに外から撮影

▲芸術的なオブジェも

▲帰りのバスを待つ。お疲れ様ですね

まとめ

台湾の大学は日本とはまた少し雰囲気が違いますね。

亜熱帯を感じるというかなんというか。他の大学にも行ってみようと思います。

台湾の大学を巡る旅ですね。超マニアックなテーマ。でも面白そう。だからやってみよう。