旅と写真を楽しむブログ

きっと僕は何かの眠りを邪魔してしまった【淡水文化園区2】

台湾の淡水近くにある場所で映画「千と千尋の神隠し」を感じる場所に出会いました。

僕が行った時には誰一人おらず、木の間から光が差し込んでとても神秘的。

写真中心にお送りしていきます。

関連記事

www.shashintanoshimu.com

www.shashintanoshimu.com

線路と優しい光

めっちゃ千と千尋。

皆さんもそう思いません?

大きな木の横で仲間と一緒に

笑い声が聞こえてきましたよ

トイレも神秘的

夜は怖そう。

まぁ。夜は入れない場所なんですけどね。

遠くに建物

中から妖精っぽいものが人を覗いてそう。

建物近く

やっぱり何かいてそう

ほそい道

道の脇には見えない何かがいたりして

トロッコと線路

人がいなくなってしばらく経ったんでしょうね。

草が生い茂っています。

トロッコ

子供が乗ってはしゃいでそう。

線路

色々な角度から撮影した線路です。

草の中にスズメ

気づかれないように。

邪魔しないように。

そっと撮影。

ぼやけた感じ

ぼやけたのは何かの力が働いたから?

僕の撮影技術のせいということにしておきます。

鳥肌がたった神聖さ

ひらひらと舞う蝶が近くにいて。

その方向に行ってみれば明らかに空気が変わりました。

ここで物音に驚かされる

ガササッと茂みから音がする。

動物がいたのか探すけど見当たらない。

僕たちの理解を超えた存在の眠りの邪魔をしてしまって怒ったのか。

それともこれ以上は入るなと警告されたのか。

僕はそっとこの場所を後にした。

まとめ

神秘的だった。

ここに行ったことを思い出すだけで鳥肌がたつ。

関連記事

www.shashintanoshimu.com

www.shashintanoshimu.com