統合失調症が旅に出た

台湾のお寺の神様【台湾の大晦日3】

どうもわたたくです。(プロフィール)。

2月4日の台湾でいう大晦日の日に行ったお寺。その中にいた神様たちの紹介です。

様々な神様たち

▲背景に虎

▲足元にも神様がおられました

▲虎の神様。そしてその前に名刺がたくさん

▲虎の神様

▲神々しい

▲アップするとこちらを見ているのが分かります

別の部屋の神様

他にも部屋があってここにはたくさんの神様がいました ▲色鮮やかな部屋

▲一番奥におられるのが偉い人かと

▲青い服を着た人は特別なのかな

▲左におられるピンクの神様は嬉しそう

▲全体

▲ヒゲが長いね

▲大仏さんもいる

▲背景が好き

▲正面からは迫力ある

▲ちょっと小さい踊りの神様みたいなのも真ん中下付近に

▲怖い

▲めっちゃ強そう

▲気迫が凄い

▲装飾品も好き

まとめ

台湾のお寺にはどこに行ってもたくさんの神様を見ることができます。

人がいない時や、夜に行くと怖そうですね。

次の記事▶︎台湾のお寺の門と踏んでは行けない所【台湾の大晦日4】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事▶︎神様へのお供え物は鶏肉と豚肉と魚と専用のお金【台湾の大晦日2】 - 統合失調症が旅に出た

まとめ記事▶︎台湾の大晦日シリーズまとめ - 統合失調症が旅に出た