統合失調症が旅に出た

台湾のお寺の神様へのお金とお寺の内装【台湾の大晦日5】

どうもわたたくです。(プロフィール)。

台湾のお寺にある神様へのお金についてのことです。

めちゃくちゃカラフル

▲神様のイラストが書かれている

僕「ねぇ。これは何?めっちゃカラフルなキャラクターたちが書かれてるけど。」

台湾人の彼女「う〜ん。神様へのお金だと思う。あたしも買ったことないわ。」

▲色使いが日本のものとは違うね

▲原色が多い

色あせたイラストの横に神様へのお金

▲お金には2種類ある。金色のものと銀色のもの

▲積み重ねられている

内装

▲神様の近くには飾り付けがたくさんあります

▲くじゃく。

▲小さな部屋にたくさんの装飾と神様

壁の装飾

▲龍

▲昔はもっと色鮮やかだったんだろうね

▲虎

▲ちょっと可愛い虎

まとめ

お寺の中には神様だけでなく龍や虎のようなイラストや装飾があります 。

どこのお寺でも龍は必ず見てきましたね。

続く。

次の記事▶︎お寺で出会ったカメラ好きな少女の笑顔【台湾の大晦日6】 - 統合失調症が旅に出た

前の記事▶︎ 台湾のお寺の門と踏んでは行けない所【台湾の大晦日4】 - 統合失調症が旅に出た

まとめ記事▶︎台湾の大晦日シリーズまとめ - 統合失調症が旅に出た