統合失調症が旅に出た

自分の中にテーマを増やす【写真が上手くなる考え方6】

例えば「予測できない」「変化」などの写真撮影する前のテーマを自分の中にたくさん増やすと写真が上手くなります。

なぜテーマを増やすといいのか

撮る対象が広がるからです。

例えばブログで写真を更新する写真の記事のテーマが「旅先の雰囲気」だったとします。

でもそれだけだったら旅先の有名なスポットしか撮影しなくなる可能性もあります。

ですがテーマをたくさん持っていると撮るべき対象も増えて写真の幅が広がります。

どのようにテーマを増やすか

コンテストに挑戦

コンテストにはテーマがあります。そのテーマの撮影に取り組めば自然と今までと違う写真を撮ることになります。

自分の中にもテーマが増えて一石二鳥ですね。

www.shashintanoshimu.com

本を読む

本の中には言葉がたくさん書かれています。

小説の中で気になった言葉をピックアップしてメモ。自分のものにしていくといいですね。

映画をみる

映画の中でもビビッとくるような言葉があります。

台詞をテーマにしてもいいですね。

写真展を見に行く

写真のタイトルをそのままメモ。

自分のものにしていきます。

プラス写真を見ることもできるのでさらにアイデアが広がります。

ネットでプロの考え方を知る

僕は最近youtubeでプロの方々の撮影にいっている様子を見るようになりました。

写真の撮り方の上達もできるし、機材の勉強などもできます。

そしてメモ

メモね。

テーマが見つかったら絶対にメモ。

僕はブログにも自分のテーマを残していこうかな。

あ。テーマごとに記事を作成してもいいね。僕もレベルアップを図れて楽しいし見てもらえる人も楽しんでもらえるかも。

まとめ

写真。奥が深いです。

もっと突き詰めていこう。