統合失調症が旅に出た

ストーリーの大切さ やっていることの意味を見出す ブラジルのお守り【2019年3月7日(木)週刊ヤングジャンプからの学び・感じたこと】

どうもわたたくです(プロフィール

週刊少年ジャンプからの学びや感じたことはいつも書いていました。今回はヤングジャンプでも書いてみることにしました。

ジャンプのはこちら▶︎出来ると知ってれば出来る 協調性がない理由 自分の定義【2019年3月4日(月)発売のジャンプからの学び・感じたこと】 - 統合失調症が旅に出た

ストーリーの大切さ

かっこよく、強く優しい人がいなくなるのは悲しい。

手が止まった。そして言葉も止まった。

やっていることの意味を見出す

やっていること。なぜやっているかを明確化して意味を見出すこと。

そうすると習慣化が続き、上手くなり、強くなっていく。

今日も1歩。理想へ向かってつき進めるようになる。

やっていることの意味を明確化するという記事も最近書いたばかり▶︎継続していくために何のためにやっているのかを明確化する【ココロクエストさんからの学びと気づき1】 - 統合失調症が旅に出た

ブラジルのお守り

嫉妬や妬みから身を守るお守りがブラジルにはあるんだって。

幸運のお守りとも言われるみたい。

知らなかったなぁ。

まとめ

読んでいる漫画も少ないために週刊少年ジャンプほどの量と学びはなかったです。

だけど1つ1つの学びを自分のものにしていくことも大切なこと。

僕にとっては時として多すぎる量は頭を破裂させてしまうのでこのくらいの量がちょうどよかったです。