旅と写真を楽しむブログ

ゆっくりでいい。急ぎ過ぎると目が回ってやがて倒れるから

焦り過ぎたらだめ。

急ぎ過ぎたらだめ。

姿勢正して、呼吸をして、ゆっくりと物事をやっ方が早く進む。

ゆっくりでいいと検索して出てきたサイトさんと僕の考え方を紹介しています。

にんげんっていいなの替え歌のサイトさん

下記のサイトさんの替え歌に励まされる。

http://book.geocities.jp/momotan_uoeh/yukkuri.html

焦ると視野が狭くなる

本当にその通りだと思います。

急ぎすぎると本当何も見えない。

oreutsu.hatenablog.jp

僕の考え方

目が回る感覚になる

急ぎすぎると目が回る感覚になります。

最初はいいよ。

早く進んでると感じるから。

でもね。だんだんと頭の処理が追いつかなくなって頭の中がやることでぐるぐるしだして。

そんで何やってるのか、何をやりたいのか分からなくなって。

自分自身を失って周りや世間に流されていく。

浅くなる呼吸

焦ると。急ぎ過ぎると呼吸に意識が行かなくなる 。

呼吸が浅いと集中力の持続も少なくなるし、疲労感を感じる。

呼吸は大事。

姿勢も悪くなっている

急いでいるときは前のめり。

姿勢を意識できていない。

姿勢を正した方が集中力は持続すると聞いたことがあるし、とても大事。

呼吸と姿勢の両立で急がない

この2つを意識しながら作業をするのが1番いい状態であると最近気づく。

しかし、すぐには身につく習慣ではない。

やってみると意外に出来ないし気がついた時に意識しないと忘れてる。

できるようになった時、僕はまた一段のぼれている。

ゆっくりやった方が早い

焦って(何を学んだっけ?)って頭に入ってないことよりもゆっくりやって学んだことを言える方が早い。

今まで僕は勉強してきたつもり。だけどほとんど頭に入っていないことばかり。

「早いが遅い」より「ゆっくりが早い」

うん。いい言葉。自分キャッチフレーズにしようかな。

まとめ

焦りそうになるため。

何度も「ゆっくりでいい」とインターネットで検索。

同じ検索結果を見て励まされる。

その流れを記事にしておくことで焦りそうになる人、焦っている人のためになるのかなとも思ったりしました。