旅と写真を楽しむブログ

どうすれば自信がついていくのか【クリスの部屋からの学び1】

最近、YouTubeでよく見るようになったクリスさんの「クリスの部屋」という動画があります。

見れば(今日も頑張ろうっ!!)ってなってやる気をもらえるのでとても助けられています。

今回は自信はどのようについていくのか。をテーマにした動画を見ました。

1つのテーマで分かりやすく話してくれているので自信をつけたい人は是非とも見てほしい動画です。

問題が出てきた時に行動して解決するかどうか。出来たが重なると自信がついていく。

簡単な内容のまとめと僕自身はこれからどうしていくのかを書いています。

動画はこちら

youtu.be やさしく説明をしてくれています。

問題をチャレンジと考える

僕は問題が出てきた時に(難しそうだな。出来なかったらどうしよう。)という考え方が心に浮かびます。

その問題を解決しようとせずに放っておけば(あぁ。やってない自分はなんてダメなんだ。 )なんて自分を責めるきっかけになって自信を失っていきます。

問題を難しく考えずにチャレンジしていくことで自信はついていくのですね。

こういう記事もずっと書きたいと思ってた

3週間ほど前からクリスさんの動画を見始めてね。

すごい良いから他の人にもおススメしたいなぁ。でも上手く書けるかなぁ。分かりやすく書けるかなぁ。

100点を目指して書くという行動を起こせていなかったんです。

行動して出来た。やったという感覚を味わうことにします。

そう思わせてもらえたので1つの自信にしていこいうと思いました。

もっと自分を認めよう

僕は完璧主義なところがあって自分で出来たと思って喜ぶことがあまりないなぁって気づきました。

行動を起こした後や毎日の僕の頭の中はこんな感じ。

もっと上手くやれたはず➡︎これじゃあダメだ➡︎あぁ。自分はなんてダメなんだろう➡︎落ち込んで行動をとれない➡︎なんとか行動する➡︎今回も失敗したなって思う・・・。

結果、行動を起こすまでに時間がかかる。もしくはやりたいことも難しい、出来ないと思ってやらなくなる。

完璧を求めたら悪循環を生むきっかけとなっていつまで成長は遅れるし自信に繋がりにくいのですね。

もっと自分がやったことを認めます。

もっと結果を認めようと思う

僕は外国で弾き語りをしにレストランで歌っていたし、800人以上お客さんがいる場所で演奏をして優勝したこともある。

問題はやった後の僕の考え方。

出来なかったことばかりを考えてしまって自分を責める日々。

ブログに自分がやってきたことをまとめていく中で自信をつけようと思います。

まとめ

完璧を求め行動を起こすスピードが遅い自分がいるのでその問題を解決します。

この問題が解決すればもっと出来ることが増えて自信もどんどんついていきます。

迷っていてやらなかったら0点。やれば必ず1点はつく

クリスさんの動画から得た知識とやろうと思ったことでした。